わたしの嫌いな家事。それは片付けかな。食事の後の食器を洗うところまではいいんだけど、食器を拭いて食器棚に片付けるのが、どうも好きじゃないというか、そこまでやるとあとは、ま、いいか、と思ってしまうんですよね。それから洗濯物。洗って干すところまでは好き。さっぱりするし、気持ちがいいから。取り込んでたたむところも、まあなんとか。それを2階に持って行ってタンスに片付けるのがどうも好きじゃない。あとで片付けよう、と思ってタンスの前に置きっぱなしになってしまうことがよくあります。いけませんね~。
子どもには「ちゃんと服をタンスに片付けなさい」と注意するのに・・・。そのうち「お母さんだって、片付けなよ」と切り返されるといけないので、極力気をつけてはいますが。そして部屋の片付け。みんなが会社や学校にでかけたあと、部屋を片付けてきれいにするでしょ。でも一人ずつ帰ってくると、だんだん乱雑になっていくんですよね。好きな家事、嫌いな家事のアンケート結果でも、片付けは嫌いな家事の3位でしたが、、一つ片付けると違う山ができている、という意見があって、それってすごくよくわかります。終わりがないっていうか、きりがないっていうか・・・。

資源ゴミを片付けても片付けても、どんどんプリントは持ってくるわ、郵便物は来るわって感じで、もうきりがないじゃん!と思うわけですが、まあ、生活してるんだから仕方ないか。これが主婦のわたしの仕事なんだから、やるしかないですね~。